時代は変わっても、
変わらぬ印刷のこころ

 
 
 
 
 

Our Motto

当社のこころ

 "とことん つきあえる印刷屋さん" として
 
当社は、鉄筆ガリ版の時代から京都 西ノ京で印刷事業を行ってきました。
映画産業全盛期には台本の印刷も数多く手がけていました。 
その後、映画の世界同様、私たち印刷の世界にもデジタル化の波が押し寄せました。 

幸い当社は いち早くデジタル対応に取り組んだため、
今では、電子書籍作成もメニューに加えるなど、
媒体の垣根を感じさせないサービスを特徴としています。
 
このように媒体は多様化しましたが、変わらないことがあります。
出来上がりが紙であれ、eブックであれ、そこに至る工程に大きな違いはありません。
お客さまの思いを形にして、質の高い完成品を作るには、
お客さまが気付かない細かな点をケアする気持ちと、
それに気付くことのできるノウハウの蓄積が必要です。
 
まずは相談から始めて 最後まで付き合える印刷屋さん
それが私たちのモットーです。
 
 "とことんつきあえる"
 印刷屋さんとして
 
当社は、鉄筆ガリ版の時代から京都 西ノ京で印刷事業を行ってきました。映画産業全盛期には台本の印刷も数多く手がけていました。 その後、映画の世界同様、私たち印刷の世界にもデジタル化の波が押し寄せました。 幸い当社は いち早くデジタル対応に取り組んだため、今では、電子書籍作成もメニューに加えるなど、媒体の垣根を感じさせないサービスを特徴としています。
 
このように媒体は多様化しましたが、変わらないことがあります。 出来上がりが紙であれ、eブックであれ、そこに至る工程に大きな違いはありません。 お客さまの思いを形にして、質の高い完成品を作るには、 お客さまが気付かない細かな点をケアする気持ちと、それに気付くことのできるノウハウの蓄積が必要です。
 

まずは相談から始めて 最後まで付き合える印刷屋さん―それが私たちのモットーです。

Our History

沿革

 

1950(昭和25年)

京都市中京区西ノ京南円町71番地にて営業開始。

1955(昭和30年)

法人に改組。有限会社こだま印刷所と社名変更。

1975(昭和50年)

西ノ京小堀池町に移転。

1982(昭和57年)

児玉世志人が代表取締役に就任。

1993(平成5年)

西ノ京藤ノ木町11-25に新社屋購入移転。

1995(平成7年)

資本金を300万円に増資。

2000(平成12年)

資本金を1,000万円に増資。株式会社に改組。

2001(平成13年)

資本金を2,000万円に増資。

2007(平成19年)

現住所に新社屋購入移転。

2013(平成25年)

西ノ京藤ノ木町16番地に本店移転登記。

2015(平成27年)

児玉国人が代表取締役に就任。

Our History

沿革

 

1950(昭和25年)

京都市中京区西ノ京南円町71番地にて

営業開始。

1955(昭和30年)

法人に改組。

有限会社こだま印刷所と社名変更。

1975(昭和50年)

西ノ京小堀池町に移転。

1982(昭和57年)

児玉世志人が代表取締役に就任。

1993(平成5年)

西ノ京藤ノ木町11-25に新社屋購入移転。

1995(平成7年)

資本金を300万円に増資。

2000(平成12年)

資本金を1,000万円に増資。

株式会社に改組。

2001(平成13年)

資本金を2,000万円に増資。

2007(平成19年)

現住所に新社屋購入移転。

2013(平成25年)

西ノ京藤ノ木町16番地に本店移転登記。

2015(平成27年)

児玉国人が代表取締役に就任。

Our Services

当社のサービス

お客さまの情報発信をお手伝いする会社として、商業・出版印刷全般を承っています。
デジタル化・電子書籍化の流れにもいち早く対応しており、
媒体の垣根を感じさせないワンストップでシームレスなサービスを持ち味としています。
お客さまの情報発信をお手伝いする会社として、商業・出版印刷全般を承っています。デジタル化・電子書籍化の流れにもいち早く対応しており、媒体の垣根を感じさせないワンストップでシームレスなサービスを持ち味としています。
印刷・出版サービス

印刷・出版サービス

学術書や医学関連の抄録集、デザインもの、会報誌、冊子、名刺や封筒、挨拶状、年賀状・喪中はがき、チケット、販売促進物(チラシ、ポスター、うちわ、ティッシュ、コースターなど)、多種多様な印刷物を小ロットから承っています。Win/Mac両方に対応し、Eメールでの入稿・校正も可能です。また、「ほむぎ出版」として書籍出版業務も行っておりますので、自費出版のご相談にもお応えいたします。
 

電子書籍サービス

電子書籍サービス

電子書籍のメリットは、用紙やインクも含めたハード面や輸送のコストがかからず、いつでもどこでもすぐに読者の目に届くことです。印刷屋にとって一見ライバルのように思えますが、当社では印刷前工程のソフト面のノウハウを活かし、デジタル形態の書籍・冊子の制作サービスも行っています。
 

My NoteサービスMy Noteサービス

"My Note" サービス

「自分だけの個性的なノートを持ちたい」… そんなご要望にお応えするオリジナルノート作成サービスです。当社のショップで、お好きな用紙を選んでいただき、その場でスタッフがダブルリングで製本いたします。名入れや型抜きのほか、例えば、思い出の着物をリメイクした布貼り表紙など、あなただけの特別注文もお気軽にご相談ください。

Our Shop


"書く"ことに特化した、
 ノートと筆記具のセレクトショップです!

 
デジタルの時代だからこそ、「書くもの」「書かれるもの」は実際に手にとって、自分好みのものを選びたい―そんなご要望に私たちがお応えします。印刷屋だからこそできる豊富な紙のセレクションから、お好きな紙をお好きな枚数だけお選びいただき、その場でリング製本する"My Note"サービスのほか、書きやすさ・使いやすさの観点から選んだ個性的な筆記具も取り揃えていきます。
 
そのほかに、写真撮影やコピーのサービス、自費出版のご相談にも応じます。気軽に入れて、紙や印刷に親しんでいただける―そんなコンセプトのお店です。

Our Shop


"書く"ことに特化した、
  ノートと筆記具の  セレクトショップです!

 
デジタルの時代だからこそ、「書くもの」「書かれるもの」は実際に手にとって、自分好みのものを選びたい―そんなご要望に私たちがお応えします。印刷屋だからこそできる豊富な紙のセレクションから、お好きな紙をお好きな枚数だけお選びいただき、その場でリング製本する"My Note"サービスのほか、書きやすさ・使いやすさの観点から選んだ個性的な筆記具も取り揃えていきます。
 
そのほかに、写真撮影のサービス、自費出版のご相談にも応じます。気軽に入れて、紙や印刷に親しんでいただける―そんなコンセプトのお店です。

Company Profile

 

会社概要

 

社名

株式会社 こだま印刷所

代表者

代表取締役 児玉国人

創業

1950年(昭和25年)

会社設立

1955年(昭和30年)

資本金

2,000万円

所在地

〒604-8455
京都市中京区西ノ京藤ノ木町16

連絡先

電話 075-841-0052
Fax  075-811-7873
E-Mail mail@kodamap.co.jp

工場規模

800平方m

所属組織

商工会議所・中小企業家同友会

従業員数

16名

取引銀行

京都銀行太秦安井支店

京都中央信用金庫円町支店

事業内容

報告書・会報・社内報・学生要覧・パンフレット・チラシ・ポスター・各種帳票・記念誌・新聞・書籍(自費出版)企画から製品まで・電子書籍(e-book)作成・オリジナルノート作成・文具販売

 

社名

株式会社 こだま印刷所

代表者

代表取締役 児玉国人

創業

1950年(昭和25年)

会社設立

1955年(昭和30年)

資本金

2,000万円

所在地

〒604-8455

京都市中京区西ノ京藤ノ木町16

電話

075-841-0052

Fax

075-811-7873

E-Mail

mail@kodamap.co.jp

工場規模

800平方m

所属組織

商工会議所・中小企業家同友会

従業員数

16名

取引銀行

京都銀行太秦安井支店

京都中央信用金庫円町支店

事業内容

報告書・会報・社内報・学生要覧・パンフレット・チラシ・ポスター・各種帳票・記念誌・新聞・書籍(自費出版)企画から製品まで・電子書籍(e-book)作成・オリジナルノート作成・文具販売

Our Philosophy

経営理念

私たちは、情報発信を通して
笑顔と想いを届けるお手伝いをする企業です。

Code of Conduct

行動指針

 

  • 私たちはお互いを高め合い常に新しいことに挑戦し続けます。
  • 何でも語り合える笑顔があふれるチームを目指します。
  • 印刷事業で長年培ったノウハウでしつこく世話を焼きます。
  • とことんつきあえる面倒見のいい印刷屋さんであり続けます。
  • 気軽に相談できる印刷屋さんとして地域に貢献します。